150億円資金調達した「Basis(ベーシス)」解散の影響

今年4月に約150億円を集めた大型ICOで、注目されたBasis(ベーシス)が、解散することになりました。 ベーシスは米ドルと同じ価値で連動する当時、先行しているテザーの疑惑を払拭するステーブルコインとしてのプロジェクトでした。 そのため、アルゴリズム…

ブロックチェーンスマホ「Finney」を買う方法

ボーナスも出たので、新しいスマホの購入を考えている人も、いらっしゃるかと思います。 私もその中のひとりで、相棒のスマホGalaxyS7は画面が割れて、反応しないところもあるので、買い替えを考えています。 この際だから、ブロックチェーンスマホを買いた…

ブロックチェーンブラウザBrave、HTCブロックチェーンスマホ採用

台湾のHTCからブロックチェーンOSのスマホ「Exodus1」が発売されますが、デフォルトブラウザにBraveが採用されました。 Braveはトラッカー等をブロックするとともにBATトークンを用いた広告システムを採用しているため、ブロックチェーンブラウザと言われて…

仮想通貨イーサリアムの「コンスタンチノープル」ハードフォーク実施は19年1月中旬、開発者らが合意

10月19日に行われたLivestream上の会議で延期されていた、コンスタンチノープルが来年1月14日前後に、ハードフォークが行われることが決定しました。 コンスタンティノープルはイーサリアムにとって、非常に重要なハードフォークと言われて、脅威となってい…

ベネゼエラで普及する少額決済から日本のキャッシュレス社会を見る

経済破綻を迎えている国を注意深く見ることで、通貨とはなにかを改めて考えるとともに、仮想通貨の将来性、有望な仮想通貨を予測するのに役立つと思います。 ベネゼエラはインフレが激しく、年間200,000%の上昇率にもなります。 国民は安心して、決済できる…

違法ダウンロード、罰則拡大へ

動画や音楽だけでなく、漫画や雑誌、小説、写真も違法に配信されたと知りながら、ダウンロード行為に2年以下の懲役か200万円の罰金または両方を課す罰則規制の方針。 著作権者や出版業界からは、海賊版行為の抑止効果に期待する声が上がっているそうですが、…

ブロックチェーンで変わるアートの市場

過去の履歴がトレースできるブロックチェーンによって、真贋が問われるアートの世界は大きく変わろうとしています。 また、過去の所有履歴をトレース出来ることは、その履歴自体にも価値を持ちます。 例えば、同じアーティストの同じ年代の作品でも、著名な…

技術力は高いが… 日本でブロックチェーン企業が育たない理由

未だに日本は仮想通貨先進国で、理解がある国だと言っている人がいます。 確かに、1年ほど前に仮想通貨を世界に先駆け、貨幣と認め、消費税なしで購入できるとした頃は、仮想通貨先進国だったかと思います。 ところがコインチェックの流出事件後から、仮想通…

イーサリアムのクジラ 仮想通貨ETHの保有額を増やす

現在、ETH(イーサリアム)の発行枚数はおよそ1億枚と言われています。 大口投資家が保有するイーサリアムは右肩上がりで増加し、発行枚数の5分の1が保有されています。 これを読んでいる人の中で、「それだったら、イーサリアムは上がるね。」と思われる方…

米アマゾン、AWSにてブロックチェーンサービス「Amazon Managed Blockchain」を開始

Amazon Web Services(AWS)上でブロックチェーンネットワークを、わずか数クリックで簡単に作成、管理できるようになるそうです。 ブロックチェーンの最大のメリットである分散は「どこに行ったんだー(笑)」というのが、気になる発表ではありますが、見方…

「ICO」、個人投資家の勧誘制限=仮想通貨規制、金商法改正へ−金融庁

半年くらい前に米国のSEC(証券取引委員会)によるイーサリアムは有価証券か?といった記事(イーサリアムは証券ではないと見解)を目にした人もいるかと思いますが、米国のSECはセキュリティトークンについて言及し、ICOの規制を整えています。 今回の金融…

PCゲームユーザに朗報?手軽にマイニングでお金を稼ぐ

eスポーツDOTA2(PCゲーム)のメジャー大会の1つ『The International 2018』の、今年の賞金総額は約28億円でした。 また、eスポーツは6年後のパリオリンピックで、正式種目なる可能性から、益々盛り上がって来てますね。 DOTA2をプレイしようとすれば、高機能…

「ポケットの中のスイス銀行」秘匿性に強い仮想通貨Zcashがコインベース プロ版に上場

「ポケットの中のスイス銀行」っていいキャッチコピーですね(^0^)♪ 秘匿性が高いジーキャッシュ(Zcash)がコインベースに上場しましたね。 Zcashを始め、秘匿性が高い仮想通貨はマネーロンダリングで利用される可能性が高いため、日本国内の仮想通貨取引所…

ビットコインが本物の「通貨」になる日はやってくるのか?

多くの金融専門家が指摘するように、今のところビットコインは通貨というよりは資産であり、ものやサービスとの取引に使われるものではありません。 しかし、ベネズエラやジンバブエのような、インフレに苦しむ国の人々にとっては、ビットコインは通貨として…

UAEがブロックチェーン・AI構想を提示、ブロックチェーンの教育プラグラムも始動

2025年、大阪万博の開催が決定しましたね(^0^)♪ 大阪万博は「いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)」ですが、7年後に開催される万博で、未来社会を見せるためにはどのくらい先の未来を予測する必要があるでしょうか? 19…

仮想通貨は今後も存続、通貨ではなく商品=エラリアン氏

アリアンツの首席経済アドバイザーのモハメド・エラリアン氏によると、仮想通貨は今後も値下がりが続いているが、機関投資家の参入が増えより広く受け入れられるようになるとコメントしています。 また、仮想通貨はお金の代替えにはならず、通貨ではなく、商…

力強さに欠けるビットコインと対象的なライトコイン

ビットコインの相場は力強さにかけ、1日足上で見ると、未だにRSI(「価格が上がる力」「価格が下がる力」がどのくらい強いかを見る指標)は10%台と低い水準にあります。 他のメジャーコインもビットコインに歩調を合わせる中、ライトコインはなぜか堅調に上…

仮想通貨のICO、一般向け制限へ 金融庁検討

今回の金融庁研究会で、金融庁はICOを禁止するのではなく、詐欺的事案が多いこと等を踏まえ、利用者保護や適性な取引の確保を図っていくことが適当としています。 また、仮想通貨を3つに分類 1,発行者が存在しない仮想通貨(資金決済法の規制範囲) 2,発…

仮想通貨トレーディング企業幹部「ビットコインは3000ドルで底打ち」

今朝の仮想通貨相場はビットコインで44万円台を回復し、他の仮想通貨も全面高となっています。 雰囲気的には折り返した感も感じるのですが、ジェネシス・トレーディングのモロ氏によると、ビットコインは3000ドル(約34万円)で底を打つ可能性があると語って…

5000万ドル以上調達のICOプロジェクト、12件が未だ開始されず

ICOプロジェクトの中で日本円で約56億円以上調達できたICOは、調達に成功したICOプロジェクトと言っていいと思いますが、BitMex仮想通貨取引所のヘイズ氏によると、そのICOプロジェクトのうちテレグラムやFilecoinなど、12件以上のプロジェクトが未だにロー…

中国の仮想通貨マイニング業者、市場急落でマイニング装置を「キロ売り」

仮想通貨の大幅下落で、マイニング業者の収益が赤字になるのは、先日記事にさせてもらったのですが、中国のマイニング業者はコストの赤字部分を埋める目的で、Antminer S7やAntminer T9など古いモデルのボードを、販売されていた価格の約5%程度で売り出して…

分裂した仮想通貨Bitcoin Cash騒動、空ブロックを掘ることで相手をつぶすとマイニングプールSharkPoolが宣戦布告

現在仮想通貨市場で起きている問題は、相場の下落に大きな影響を与えています。 その大きな要因と言われているのがビットコインキャッシュのハードフォークです。 仮想通貨ビットコインキャッシュはハードフォークによって「Bitcoin ABC」と「Bitcoin SV」の…

国税庁「仮想通貨関係FAQ」の公表について

あと1ヶ月もすれば年末、そろそろ確定申告の時期になって来ました。 昨年の仮想通貨での税申告はわかりにくく、苦労された方もいらっしゃるのではないかと思います。 そんな中、国税庁が仮想通貨関係の税申告の簡便化に役立ててほしいと、申告に必要な所得金…

仮想通貨売りに終わり見えず、ビットコインは4000ドル接近

仮想通貨相場は下落しています。 仮想通貨と言えば、ビットコインと言われるくらいなので、どうしてもビットコインを通じて、全体をみてしまうことがあるかと思います。 金融業界ではブロックチェーン技術は評価され、リップルを使った国際送金はすでに始ま…

7月〜9月のICOは「全体的に絶望的」=ICO調査レポート

7月〜9月のICOプロジェクトは597ありますが、4月〜6月の調達金額9350億円に比べ、2030億円の48%減と大幅に下がった。 また、7月〜9月ではICOプロジェクトの57%は1120万円以上を調達できなかった。 原因は米証券取引委員会(SEC)が6月にビットコインは証券…

仮想通貨モネロで移民を支援! 専用アプリによるマイニングで資金提供 米当局に拘留中の移民の保釈金に

米国では移民の子供を20日間以上収容してはならないという裁判所の判断がありますが、不法移民摘発「ゼロ・トレランス(寛容ゼロ)」政策により、親と引き裂かれ別の施設に移される子供が2500人以上いるとされています。 そんな中、仮想通貨モネロをマイニン…

エネルギービジネスとブロックチェーン #1 電力システム改革とUber/Airbnb

ブロックチェーン技術の普及による分散型社会の到来といわれていますが、電力エネルギーシステムはブロックチェーンとの親和性の高さから、他の分野よりも進んでいます。 なぜ、電力システムはブロックチェーン技術の取り組みは進んでいるのか ・送電分離 ・…

Binanceは分散型社会のAppleになれるか

近未来の予測は1部の人のライフスタイルに現れると言われますが、BinanceのCEO趙氏は住所も銀行口座も持たない人です。 個人ばかりではなく、Binanceも創業から長い間銀行口座を持たなかったたこと踏まえると、銀行口座がなくても、取引ができ会社経営が成り…

Google Play ストアで見つかった偽ウォレットに注意

昨日の投稿ではマネロンに利用される可能性から、金融庁のウォレット提供業者への規制(本人確認の義務付け)検討について、書かせていただく中で、GooglePlayなどアプリ配信側での規制の必要性も触れさせていただきました。 GooglePlayで偽ウォレットが4つ…

仮想通貨の「ウォレット」 提供事業者も法規制 マネロン対策で本人確認など義務化

金融庁は仮想通貨取引所と同じようにウォレット提供する事業者についても、マネロン対策と資産保護から、本人確認を義務付ける法規制の対象とする案を示しました。 まだ、案の段階ではありますが、マネロン対策の国際組織「金融活動作業部会」(FATF)の…