ビットコインは未来の通貨に非ず

ビットコインは2100万枚までしか発行されません。上限発行量が決まっているということは希少価値は生み出しますが、ビットコイン経済は恒常的なデフレに直面する可能性があるようです。

だから金が産業鉱物として使われるように、ビットコインはハードフォークやビットコインを素材として、新しい仮想通貨が生まれるようになっているのですかね。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-88aa.html

銀座のキャバレー「白いばら」が、心から惜しまれながら閉店する理由

キャバレーというと、キャバクラに似たものレベルの知識しか持ち合わせていない私ですが、この記事を読んで心が温かくなりました。

キャバレーには行ったことないですが、「白ばら」のようなキャバレーならいってみたかったです。

お客さんからも従業員からも愛され、その上黒字でもあるのに建て替えのために、閉店しなければならない・・このようなケースのお店はICOで資金調達すれば、継続できるようになると思います。

日本各地には「白ばら」のように、お客さんにも従業員にも愛されながらも、閉店を余儀なくされているお店が沢山あるように思います。

そんなお店が1件でもICOで継続できるようにしたいですね。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54071

銀座のキャバレー「白いばら」が、心から惜しまれながら閉店する理由

キャバレーというと、キャバクラに似たものレベルの知識しか持ち合わせていない私ですが、この記事を読んで心が温かくなりました。

キャバレーには行ったことないですが、白バラのようなキャバレーならいってみたかったです。

お客さんからも従業員からも愛され、その上黒字でもあるのに建て替えのために、閉店しなければならない・・このようなケースのお店はICOで資金調達すれば、継続できるようになると思います。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54071

急落の背景にあるイスラム教のビットコイン禁止令

イスラム教の宗教令で禁止するとなると、約16億人のイスラム教徒に影響が出るのか、それともイスラム教にも熱心な教徒とそうでない教徒がいるでしょうから、そんなに大きな影響がないのかどちらなんですかね。

イスラム社会には独自のイスラム金融があるようですので、仮想通貨イスラムコインを発行するお膳立てのような禁止令なのかもしれませんね。

あとで振り返ると、中国での禁止と同じ目的だったねと、言われたりするのかもしれませんね。

韓国の場合は、ウォンの信用力の問題のように感じますので、う少し深刻だったりするのですかね。

https://www.houdoukyoku.jp/posts/24828

仮想通貨の保有・使用経験者は1.6% ビットコインの保有目的は「長期投資」が54%

私の知り合いも基本ガチホの人が多いですね。

理由を聞いてみたら、売却すると雑収入で税率50%、計算がややこしいので売るタイミングをなくすそうです。

もっとも儲かるという気持ちよりも、ブロックチェーンの延長線上で普及していくから、持っておこうという理由なのも影響しているようですね。

ただ、ビットコイン先物相場を利用する機関投資家空売りも出来ますから、今だと金融商品として短期ホルダーも増えて来たりするのですかね。

https://moneyzine.jp/article/detail/214950

中国最大の取引所だったOKCoinが韓国で取引所をオープン

韓国のゲーム会社NHN Entertainmentとパートナーを組み、以前中国で最大の取引所であったOKCoinが韓国に取引所をオープンするようです。予定では、BithumbとUpBitよりも多くの種類の通貨を扱うとのことです。

香港に移った元中国の著名取引所であるHuobiがSBIHoldingとパートナーを組み日本と韓国で取引所を開く予定にもなっていますし、数か月のうちに、さらに新しく10の取引所が韓国でオープンする予定とのこと。

Bithumb、UpBit、Korbitといった取引所はどこも、Kakao、NXCといった韓国の有力コングロマリットに運営をされていいることも合わせて考えると、韓国の仮想通貨取引が禁止されるようなことはないのかもしれませんね。

https://www.ccn.com/okcoin-formerly-largest-cryptocurrency-exchange-china-launch-south-korea/

 

独仏、ビットコイン規制を共同提案へ G20財務相会合

20Gの役割は各国のコミュニケーションの場なので、7Gと比べる20Gで物事が決まったことはなかったように思います。

ただの話題作りなんですかね。

話題作りですと、20Gで共通仮想通貨をつくるというのはどうですかね?(^0^;;

ベラルーシの独自路線やエストニアの様な国家が行う先進的な取り組みと、中国を始めとした経済大国の規制がまとまるようなのは難しいように思います。

ただ、20Gがこのような規制を提案することは、法定通貨と民間が発行する仮想通貨の綱引きが、本格的になるようにも思いますね。

1976年にノーベル賞受賞ハイエクが提言したのに「貨幣発行自由化論」というのがあります。

中央銀行が貨幣価値をコントロール出来ることを懸念して、通貨発行を民間に開放するべきであり、そのほうが経済の競争原理が働き、正しい価格で安定につながるので、政府がコントロールスべきでないという提言です。

彼の提言はブロックチェーン技術を使えば可能ですので、そうなるべきだったりするのですかね。

 

https://www.asahi.com/articles/ASL1M2DFPL1MUHBI00J.html